足がつる!?

query_builder 2022/10/11
自律神経
6ECC5434-A057-4B00-BF26-A5BB6DCA61E3_1_105_c


千葉県柏市、リハビリ整体院

フィジオリスタートASHITA

スタッフの鈴木正道です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとう

ございます。

本日のテーマは

患者さんからよく相談される

「つる」というテーマに関してお伝えいたします。

 

患者さんの相談の中でよく

「足をつっちゃうのよね」

朝方起きる前につるといった話が多い気がしますが、

 

膝の痛みや股関節の痛みがある方は

痛みで筋肉がこわばっている側の足がつりやすいと

いった訴えが多いように思います。

 

よく「なんでつっちゃうの?」

という質問を受けますが、

 

真剣に「つる」という現象と向き合おうとすると

その背景が複雑で、本気で相談して頂かないと

これ食べればいいよ、といった簡単な返答で

終わることはほとんどありません。

 

それでも重要なこと患者さん伝えるとしたら

よくこの話をしますので参考にしてください。

 

よく足がつる人が知っている知識として

冷えがよくない

脱水がよくない

ミネラルが不足している

 

この3つぐらいは知識として持っておられます。

しかしこの3つの対処法が間違っているケースが

多々あるので知識として細くしていただけると

問題が解決するかもしれません。

 

1:冷え対策に関して

・靴下を何重に重ね履きをすることは結果血流を

悪くすることもあるので注意

・着ると発熱する系の下着や生地は帯電しやすく、

結果、体が冷えやすくなるので注意

・コタツや電気毛布、ホットカーペットなど電熱線で

あたためる方法は電磁波の影響でよりからだを脱水させ、

体を緊張させるのでおススメしません。

 

2;脱水対策に関して

・緑茶やコーヒー、砂糖タップリのジュースや紅茶など、

カフェイン・糖質がたっぷり入った水分で水分補給

をすると脱水が悪化したり、より足をつりやすく

なるので注意。

水、もしくは水にほんの少量の塩を入れた水、

できれば常温の水分で水分補給をしましょう。

 

3:ミネラルに関して

・患者さんのほとんどがそもそもミネラルに関して

知識がない方がほとんど

ここで言うミネラルとして重要なのはマグネシウム

のことです。

よく塩が足りないという話にもなりますが食事

をとっていて、多量に汗をかいたわけでもない方は

塩ではありません。

マグネシウムってなんだ?という話に関しては次回、

詳しくお伝えしたいと思います。

 

これらの対策をした上で、関節の痛みや筋膜の

柔軟性・循環、神経の循環や伝達を整えることで

「つる」という悩みは解決されていきます。

 

関節の痛みや「つる」症状でお困りの方は

フィジオリスタートASHITAでご予約

ご相談いただければと思います。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------

フィジオ・リスタート ASHITA

住所:千葉県柏市あけぼの1-8-9 長妻ビル102

電話番号:050-3708-0417

----------------------------------------------------------------------